シンガポールでハイリスクな資産運用をする人に向けた金融リテラシー教育がすごい(StashAway Higher-risk Portfolio)

e-learning

先日、シンガポールのロボアドバイザーStashAwayを使って資産運用する という記事を書いたのですが、SRS以外の余剰資金もStashAwayで運用してみようと思い立ちました。

StashAwayのハイリスクポートフォリオ

今のSRS口座で運用しているポートフォリオには、以前の記事でご紹介した通り、債券などの安定資産も組み込まれているのですが、株式比率を高めてみたいと思い、よりハイリスクなポートフォリオで運用してみることにしました。

e-learningを受ける必要があります

が、そこはシンガポール。

ハイリスクな投資をする際には、一定の金融リテラシーが求められます。

(30%以上資産が減ることも許容するようなポートフォリオを組む場合、資産を大きく減らしてしまうこともあるので、何が起きているのかを把握するためにも当然といえば当然と感じました。)

SGXというシンガポールの証券取引所が作成しているeラーニングのコースを受講し、90以上のスコアを獲得しなければハイリスクなポートフォリオを組むことはできません。

いざ受講

シンガポールで取引可能な金融商品について学ぶことができます。

お恥ずかしながら、1度目が80、2度目に85(凡ミスをしてしまいました・・・)のスコアを叩き出してしまい、3度目の正直でスコア100を取ることができました。

StashAwayに証明書を添付しメールを送付

StashAwayのハイリスクポートフォリオの紹介ブログに記載されているように、support@stashaway.sg宛に、上記スコアが載っている証明書をメールで送付すると、すぐに返信が来ました。

reddot
reddot

Hi,
I took a score above 90% on SGX online course to open up all risk levels as https://www.stashaway.sg/r/introducing-higher-risk-portfolios mentioned.
Kindly find attached.

StashAway
StashAway

Hi reddot,

Before unlocking the higher risk portfolios for you, we would just like to share that we classify all of our portfolios under the StashAway Risk Index (SRI).

What that means is that with a SRI 36% portfolio, there is a 99% probability that the portfolio will not lose more than 36% in a year. Another way of looking at it would be that there is a 1% probability of it losing 36% or more of the portfolio’s value in a year.

Kindly reply to this message with a “Yes” to confirm that you understand you’re going beyond our risk recommendation for you and would like to proceed to unlock the higher risk levels.

reddot
reddot

Yes

このやりとりを経てから、StashAwayのアプリを開くと、これまで選ぶことのできなかった Higher-risk というメニューが選べるようになります。

リスクは30~36%まで選ぶことができます。

  • 26%の場合のアセットアロケーション
  • 30%の場合のアセットアロケーション
  • 36%の場合のアセットアロケーション

まとめ

シンガポールの証券取引所(SGX)のeラーニングコースで基礎的な金融リテラシーをつけることで、StashAwayのハイリスクなポートフォリオで資産運用を開始することができました。

それぞれのリスクに応じたポートフォリオに組み込まれている具体的な銘柄については、別の記事で紹介したいと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました