MacBook Proのバッテリーが膨張!?シンガポールでの対処方法と再発防止策

IT

突然

仕事用のパソコンとしてAppleのMacBook Proを使っているのですが、ある日パソコンの蓋を閉めようとすると、何やら違和感が。

蓋が閉じれない!?

コロナの影響で、1年ほど在宅勤務をしているのですが、ほぼ持ち歩きをすることがなく、また、外付けモニターと外付けキーボードに接続しながら使っていたので気づきませんでした。。

そういえば、しばらく前からバッテリーの表示に「Service Battery」が出ていたような。。。

調べてみると

「MacBook バッテリー膨張」などのキーワードで調べてみると、割と良くある!?ことのようです。

直すにはバッテリーの交換が必要で、Apple Storeで交換をしてくれるということが分かりました。

Apple公式ページ → https://support.apple.com/en-sg/mac/repair/service

(ちなみに、現象を説明する際、膨張って英語でなんて言うんだろう?と思って調べたところswollenというようです。)

Apple Storeへ

このページ からGenius Barの予約をし、翌日早速Apple Storeへ。

MacBook Proのバッテリーが膨張してしまい、蓋が閉じなくなってしまったので持ってきました

分かりました。まずはハードウェアのチェックをしてみましょう。

 

バッテリーの膨張以外は問題ないようです。バッテリーの交換になりますがよろしいですか?

(バッテリー以外に問題なくて良かった)はい、お願いします!

通常、1週間ほどお渡しまでにかかってしまうのですが、こちらお仕事用に使われているものですか?

はい、そうです!

では、優先的に修理をするようにしますね。2~3日でお渡しできるかと思います。

わかりました、お願いします!

 

費用

気になる費用ですが、S$288(税込み)でした。

公式ページに載っていたとおりなので良かったです。

参考. https://support.apple.com/en-sg/mac/repair/service

その後

約束通り、2日で修理完了のお知らせが届きました。

ちなみに、修理完了を待っている1日半ほど、サブ機のMacBook Air 2013年モデルで仕事をしていたのですが、ミーティングをすると本体が熱くなって操作が重くなってしまい大変でした(笑)

7年前のモデルでも最低限の作業はできるので、これはこれですごいことだと思いますが(笑)

お知らせが届いてすぐ、再度Genius Barを訪ねました。

バッテリーだけでなく、キートップも新品になって返ってきました!MacBookの新品のキーボードってテンションあがります!(僕だけでしょうか(笑))

再発防止のために

せっかくなので、受け取りの際に、Genius Barのスタッフに聞いてみました。

ちなみに、バッテリーの膨張が起きた原因は何でしょうか?またこうならないようにできることって何かありますか?

普段の使い方を聞いてもいいでしょうか?もしかして、外付けモニターに接続して電源は繋ぎっぱなしにしていないでしょうか?

えっ、まさにそういう使い方をしてました!

なるほど、それが原因だと思います。バッテリーを100%充電したまま充電し続けると、バッテリーが過充電になってしまい膨張に繋がるのです。

対処法としては、MacBookを使い終わった時に電源コードを抜くようにしてみてください。

そうだったのですね。。分かりました、ありがとうございます!

Web制作を始めてからずっとMacを使ってきたのですが、今回のようなバッテリーの膨張は初めてだったので驚きましたが、無事修理することができてよかったです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました